ブログトップ

保育士の世界

o9deamxc.exblog.jp

相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)の元男性車掌(28)(16日付で懲戒解雇)が、キセル乗車を繰り返していた問題で、元車掌は、「連続処理を頼む」と言って、駅係員に磁気定期券の不正乗車防止システム解除を依頼していたことが16日、内部調査でわかった。

 同社は、「連続処理」が解除の隠語とみて調べている。

 相鉄によると、連続処理は、複数の路線に乗車できる連絡定期券を発行する際、改札を通らないで別会社の電車に乗り換えるケースについて、システムを解除するもの。

 車掌の定期券は、都営地下鉄1路線のもので、相鉄は、システムを解除した駅係員5人も不正な操作をした認識があったとみている。

 相鉄は16日、横浜市内で記者会見を開き、桜木政司郎・常務取締役らが謝罪した。

<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)
シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)
「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島(医療介護CBニュース)
[PR]
by ha1vrcbkvd | 2010-04-20 00:58
<< <火山噴火>噴煙拡大、鮮明に ... <都営バス>左折の際にはねた男... >>